小じわ対策はどうしてますか?

紫外線を浴びてお肌にダメージを受けてしまったり、ずっとエアコンなどで乾燥した場所にいると小じわが目立ってきてしまいますよね。

小じわの原因は乾燥であり、また紫外線や直接お肌をのばしてしまうことによってお肌がのびるために起こります。小じわの原因が乾燥であれば比較的対策をしやすいですよね。部屋に加湿器をおいたり、直接エアコンの風邪がお肌にあたらないようにします。ロスミンローヤルという飲み薬を飲んでみるのも1つの方法です。

さらには、保湿をしっかりすることを心がけ、週に2、3回のパックを取り入れるとだいぶ改善されます。でも、年を取ればしわは必ずできますので、完全にしわがとれることを期待するのはちょっと間違っています。ロスミンローヤルは医薬品ですが、みな同じように完全にしわが消えるわけではありません。

紫外線でもだいぶダメージを受けてしまうので、日焼け止めはこまめに塗った方が小じわ対策になります。

また、お顔を拭く時も、タオルで強くふくのではなくて、やさしく水気を上から押さえてとるようにします。それだけでも小じわを防ぐことになりますので、おすすめですよ。

年齢肌のたるみ毛穴に悩む

40代になってからというもの、肌の悩みはどんどん増えていくばかりです。
年齢肌特有のたるみ毛穴には苦労していて、特に夏場は化粧崩れすると汚くなってしまうのが悩みなんです。

スキンケアでは保湿をするように心掛けていますが、毛穴を引き締めるまでにはいっていません。
下地やファンデもなるべくカバー力のある物をつかっていますが、時間が経ってくると化粧崩れしてしまい毛穴にファンデが落ち込んで、見るも無残な状態の肌になってしまうんです。

たるみ毛穴はすぐには解消しないだろうから、化粧崩れしても見苦しくないようなメイクをするようにしています。
特にシルキーカバーオイルブロックなどの下地やファンデの厚塗りはご法度で、油浮きしやすくなって化粧崩れの元です。

なるべくファンデを薄めに付けるようにして、仕上げにフィニッシングパウダーを付けるようにしています。

毛穴の開きを改善するにはスキンケアでしっかり保湿をするのが重要なので、スキンケア機能もあるシルキーカバーオイルブロックを使ったり、化粧水をたっぷり付けたり、時間がある時にはコットンパックするなどして、毛穴をなるべく目立たせないようにしています。