どうして馬プラセンタは高級なのか

昔は人間や牛のプラセンタを使用していたこともあるようですが、美容と健康関連で使われるプラセンタの主流は現在、馬か豚のものといえますが、中でも豚の方が使われることが多く、プラセンタの泉のような例外的なものはありますが、馬は高級品として扱われたりしています。

なぜ、そのような扱いになるかというと、豚は1度に出産で10頭以上産むことがありますが、馬は1頭しか産まないので、胎盤の栄養量が豚とは桁違いに多く、安全面においても馬の方が良いと言われ希少性が高いなどから、馬プラセンタの方が高価になり、高級品として扱われることも多いようです。

とはいえ、プラセンタの泉は馬プラセンタエキスを配合したサプリメントであるにもかかわらず、続けられなければ仕様がないという考えから、お手頃価格で販売しているものも有ります。なので、馬プラセンタがすべて高価とは限らず、プラセンタの泉のようにユーザーにやさしいものもあるので、もし予算があまりないけど馬のものが欲しいなら探してみると良いものが見つかるかもしれません。