体にできるニキビ

暑い夏、薄着の季節で胸元や背中の露出することが多い時、露出部分にニキビが出来てしまったら、おそらく治そうと努力するのではと思います。逆に寒い冬、肌の露出はほとんどしないので、同じようにニキビができてもどうせ見えないし、ということで治そうともせず放ったらかしにしてしまうということがあるようです。

ニキビができているということに変わりはないのに見えないからと状況が変われば、そのまま手入れせず成り行き任せというか自然に治るのを待ってします。こういった行動はとても人間臭く、ずぼらな私にはこの気持ち痛いほどよくわかります。

でも、きちんと治してお手入れはした方が良いに決まってます。体にできるニキビも顔にできるニキビも原因は同じようなものです。この原因を排除しジュエルレインとかで肌のターンオーバーでできる肌を健康なものにしていく。そういったケアができれば良いのですが、文字に書くことができても実施には続かない、ズボラというかグウタラというか面倒くさがりは良くないですね。

敏感肌のコスメ選び

敏感肌の方がコスメを探すときは、刺激について注意する必要があります。というのも、その名の通り敏感肌の方は外部からの肌の刺激に弱く、肌トラブルをすぐに起こしてしまいがちなので選ぶときはじっくり検討した方が良さそうです。

例えばクレンジングゲルを選ぶとき、刺激が強いか調べてみましょう。フルリといった無添加で肌にやさしいものも多く存在するので、なるべく低刺激のものを探し保存料、添加物、着色料が含まれていないものにしましょう。

ちなみにEGFが配合されているものがあればそれにするのも賢い判断です。というのも、このEGFは人間の体の中に存在する成分なので肌トラブルを起こしにくいそうです。

とはいえ、どれが自分に合うコスメかなんて商品ページを読んだだけではわからないので、お試しとかサンプルを使ってみるのも有効です。最近ではフルリのように返金保証があるものも多いので、そういったものは有効的に使っていけば間違いないので、可能であれば使っていくのも良いかもしれませんね。

保湿をするのに良いコスメとか

乾燥肌にとって一番重要なのは保湿ということは言うまでもありませんが、実際保湿するとなるとどんなものが良いか悩むという人もいるかもしれませんね。

いま保湿ケアのアイテムで人気があるのはやはり保湿機能を持った化粧品だと思います。例えばライスフォースという保湿ケアアイテムがあり、これはメイクさんのような美容のプロや芸能人にも愛用者が多いことでよく知られています。

またラミューテの美肌セットも人気があるようです。これを塗ると翌日は肌のハリが1.4倍になるそうで、このハリが長時間持続し、保湿してもすぐにまた乾燥してしまうという人におすすめだそうです。

あとプラセンタファイン、キレイデプラセンタといったプラセンタも飲んだ翌日は肌がモッチリプルプルで乾燥が気にならなくなったという内容の口コミをよく見ます。プラセンタファインは飲むだけで良いので簡単だし長続きしそうですね。

というわけで、乾燥肌でお悩みならまず保湿。この保湿の方法がとても重要なポイントになってくると思います。